キッチンの水漏れ修理とよくあるトラブル

キッチンは家の中で最も頻繁に水を使用する場所といっても過言ではありません。そのため、ときには水漏れなどのトラブルが発生することもあるでしょうが、場所と原因によっては自分で修理をするのが困難なケースもあるのです。

■蛇口からの水漏れ

蛇口から水が漏れてくるというトラブルが、キッチンでは最も多いと言ってもよいでしょう。この場合には、パッキンがすり減っている場合や、劣化している可能性が高いと言えます。パッキンの交換は素人でも比較的簡単にできるので、自分で修理をしてもよいでしょう。ただし、蛇口はナットなどで固定されているので、道具が無ければ自分で修理をすることはできません。道具が無い人は、業者に連絡をしてすぐ直してもらうようにしましょう。


■排水溝の詰まり

蛇口から水漏れが発生するトラブルが最も多くなっていますが、次にキッチンで多いトラブルといえば、排水溝が詰まって水が流れなくなることでしょう。これも水のトラブルなので、水漏れをしたときに依頼する業者が修理をしてくれます。自分で行うことも不可能ではありませんが、ワイヤーブラシなどで排水溝を擦って改善できる場合もあるでしょう。しかし、改善できない場合もあるので、このような場合には業者に来てもらって修理をするしかありません。

■まとめ
キッチンのトラブルは、他の場所に比べて多く発生することが多いのです。そのため、自分で修理をするという人は、必要な道具を事前に買い揃えておきましょう。業者に任せる場合には、評判や口コミなどをよく確認して選ぶ必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ